• 最終更新日:2018/07/21

【簡単】マンション買取の流れはシンプル【5つの手順で完了します】

「マンションを売却しようと思っているけど、買取で売却するときはどのような流れになるんだろう。」

そんな疑問に答えます。

 本文の内容

  • マンション買取で売却するときの流れ
  • マンション買取の流れはシンプルです

弊社は地域密着型の不動産会社です。

創業して11年目になり、マンション買取の実績も豊富にあります。そして実際にマンション買取させていただいたお客様からは、「こんなに簡単にマンションを売れるなんて思っていなかった」という売却完了までの早さに驚きを受ける方も多かったです。

そこでこの記事では、どれくらいマンション買取の流れがシンプルなのかをわかりやすく解説します。

1.マンション買取で売却するときの流れ

マンション買取で売却するときの流れは次の5STEPです。

STEP1.買取業者の選定

まずは買取査定を依頼する不動産会社を選んでください。

マンション買取を行っている不動産会社はインターネットで「マンション 買取 業者」というようなキーワードで検索しても見つかりますし、近くの不動産会社に直接相談へ行ってもいいです。

ただ、不動産会社は全国展開している大手や、地域密着型の中小企業を合わせれば非常に会社数が多いです。そのため、査定を依頼する前にはホームページでその会社の情報や評判、過去の買取実績を調べたり、電話やメールで問い合わせたりするのをおすすめします。

また、買取査定は何社でも依頼できますが、それでは時間がかかりすぎてしまうので、多くても5社くらいまでにした方がいいでしょう。

特にマンション買取では査定価格がそのまま売却価格になるので、買取業者選びがすべてと言っても過言ではありません。一番重要な部分ということを意識して、慎重に選ぶようにしてください。

マンションの買取査定は、弊社でも無料で行っております。相談を含めて無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
» 【無料】お問い合わせはこちら

STEP2.マンションの査定

STEP1で選んだ不動産会社にマンションの査定へ来てもらいます。

査定には大きく机上査定と訪問査定があり、一般的には机上査定で査定額の概算を聞いたあとに、マンションの内覧を含む訪問査定へ進みます。

できるだけ多くの不動産会社に買取査定を依頼したいときには、最初は机上査定だけで依頼をし、査定額が高かった不動産会社に絞って再度訪問査定を依頼するというのも1つの方法です。

机上査定ではマンション名や間取り、平米数、築年数はもちろん、修繕積立金や管理費、駐車場代など詳細をできるだけ伝えることが大切です。

そうしなければ、机上査定のときには伝え忘れていたマンションの故障や汚れ、条件などで訪問査定のときに大きく査定額が下がってしまう可能性も高いからです。

また、査定を依頼する前に、自分で買取価格の相場を簡単に算出しておくこともおすすめします。不動産会社によってはマンションを安く買い叩こうとする悪質な業者もあるからです。

査定額が妥当かどうかを判断するためにも、できる範囲で売却相場や買取相場は調べておきましょう。

マンション買取の売却価格相場の調べ方・計算方法は下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご確認ください。
» マンションの買取価格の相場は市場価格の60%【査定の仕組みも解説】

マンションの買取価格の相場は市場価格の60%【査定の仕組みも解説】

2018.06.28

STEP3.マンションの買取額・買取条件の決定

マンション買取では、査定額がそのまま買取額になります。そのため、提示された査定額に納得できるかどうかで、マンション買取が成立するかどうかが決まります。

査定額に不満がある場合は、不動産会社に交渉することも可能です。ただし、不動産会社も慈善事業ではないので、査定額をアップさせられるだけの根拠も合わせて伝えることがポイントです。

自分が調べた条件が近いマンションの売却価格相場や、他社の買取事例、査定時には考慮されていなかったと考えられる周辺環境のメリットなどを、査定結果と一緒にもらえる査定書を確認しながら伝えるようにしてください。

そして、買取額だけでなく、買取時の条件も合わせて決めます。

たとえば、家具は現状引き渡しでいいのか、現状引き渡しの場合は処分費用を別に負担する必要があるのか、ということです。現状引き渡し、処分費用ゼロ円だと思っていたのに、あとから「家財処分費用」という名目で請求書が届くようなこともあります。

その他、引き渡しの時期もこのタイミングで決めます。

STEP4.売買契約締結

マンションの買取金額と買取条件が決まったら、その内容を反映させた売買契約書を作成します。合意した引渡し時の条件が漏れなく契約書に書かれているか確認することが大切です。

契約書に書かれていなければ、あとから言った・言わないの水掛け論になり、トラブルに発展します。気持ちよくマンション買取を終えるためにも、契約書は丁寧に確認し、疑問点があれば全て質問するようにしましょう。

STEP5.入金の確認・引き渡し

売買契約書を結び終われば、入金を確認するのみです。

入金日当日は、買取を依頼した不動産会社で司法書士が同席のもと必要書類の確認をし、売買代金の残額・固定資産税などの精算金を受け取ります。マンション買取では売買代金が高額になるので、一般的には振込手続きを一緒に確認するということになります。

入金を確認して、鍵を不動産会社に渡せば、マンション買取の取引は完了します。

STEP(6).税金の手続き

マンション買取はここまでお伝えしたSTEP5までで完了していますが、マンション買取で譲渡益が出たときには忘れずに税金の手続きをしてください。そのためSTEP数としては()をつけさせていただきました。

譲渡益の計算方法は、マンション買取で入金された金額から、マンション購入時にかかった取得費・買取にかかった諸費用を引いて計算します。それを基に税額を計算します。

そのほか、マンション買取の売却で利用できる税額控除の特例については下記の記事でまとめていますので合わせてご確認ください。
» マンションを買取で売却したときの税金【居住用か投資用かで違う】

マンションを買取で売却したときの税金【居住用か投資用かで違う】

2018.06.28

ただ税金関係は計算・手続きが面倒なことが多いです。
弊社ではマンション買取だけでなく、税金対策も含めてご対応できます。相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
» 【無料】お問い合わせはこちら

2.マンション買取の流れはシンプルです

マンション買取では、現状引き渡しのものが多く、何度も内覧に対応する必要がないので、不動産会社を決めたあとはシンプルです。必要書類を集める必要はありますが、ほとんどの作業は不動産会社に丸投げできます。

取引が簡単に終わるので、マンション買取を依頼されたお客さまも驚かれる方も多いです。

マンション買取の流れがわかっていれば、事前に資金計画も立てやすく、安心して取引を進められるでしょう。

この記事がマンション買取にするか、仲介による売却にするかを考えるときの参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、株式会社 大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

大阪市内すべての物件ご案内可能、他社・ポータルサイト掲載・複数物件もまとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計12,158人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。


大阪で不動産の売買をお考えなら、まずはお気軽にご相談ください

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

お役立ちまとめ記事

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@