• 最終更新日:2018/08/24

マンション買取でも価格交渉はできる【ただし会社選びの方が重要】

「マンション買取でできるだけ高く売却したいと思っているが、買取業者の査定額から交渉して高くしてもらうことはできるだろうか。もしできるのであれば、交渉のコツを知りたい。」

そんな疑問に答えます。

 本文の内容

  • マンション買取でも価格交渉はできます
  • マンション買取査定額の交渉のポイント
  • マンション買取では価格交渉よりも会社選びが重要

弊社は創業して11年目の不動産会社です。地域密着型として多くのお客さまに支えられて営業してきました。弊社にはマンション買取の相談も多く寄せられます。

そのとき、「買取ではその査定額で売るしかないんですか?」という相談もいただきます。お客さまの中には、査定額をそのまま受け入れるしかないのでは、と考えておられる方も多くいらっしゃることを感じました。

そこでこの記事ではマンション買取での交渉の可否と、交渉のコツについても解説したのでぜひお読みください。

1.マンション買取でも価格交渉はできます

仲介によるマンション売却であれば、価格交渉はよくある話です。購入者側からもっと安くしてくれないかという相談がきます。

基本的に価格交渉は「買う側」が行うものなので、「売る側」であるマンション買取のときには価格交渉ができないと思っている方も多いです。

ですが、マンション買取でも価格交渉は可能です。マンション買取の売却金額は、不動産会社の査定額がそのまま反映されます。つまり、価格決定権が不動産会社にあるわけです。

そのため、マンションを購入するときに「値引き交渉」したときと同じ様に、査定額の「値上げ交渉」ができます。

もし不動産会社の査定額に納得できなければ、他の不動産会社を探すということが一般的ですが、直接査定をした不動産会社と交渉することも一つの方法です。

ただし、マンション買取時の価格交渉を受け付けていない不動産会社もあるのでご注意ください。

また買取査定を依頼するときに「価格交渉できますか。」と聞くと担当者への印象が悪くなってしまうので、査定の結果を見てから提案するようにした方がいいでしょう。

2.マンション買取査定額の交渉のポイント

マンション買取査定額の交渉が可能といっても、不動産会社もプロなので、悪質な不動産会社でない限りは、しっかりとマンションの状況を確認した上で、知識と経験に基づいて査定します。

そのため、情に訴えるような交渉では査定額が上がることはまずありません。そこでどうすれば担当者に納得してもらって査定額を上げてもらえるのか、交渉のポイントを解説します。

ポイント①:マンション買取の価格相場を調べておく

買取査定額に納得できないとき、「もっと高く買取ってもらえると思ったのになんで…」という個人的な気持ちからくることがほとんどです。

このような場合、他の不動産会社に買取査定を依頼しても結果は変わらないでしょう。マンション買取では、仲介で売却できる価格よりも低くなるからです。だいたい市場価格の60%が目安です。

そして今はインターネットを使えば簡単にマンションの売却相場を調べることができます。具体的な方法と、なぜマンション買取では査定額が市場価格よりも安くなるのかについては下記の記事で詳しく解説していますので合わせてお読みください。
» マンションの買取価格の相場は市場価格の60%【査定の仕組みも解説】

マンションの買取価格の相場は市場価格の60%【査定の仕組みも解説】

2018.06.28

マンション買取の価格相場を調べておけば、不動産会社からの査定額が妥当かどうか正しく判断することができます。もし相場よりも大きく下回っていれば、売却相場を実際に伝えながら交渉してみてください。

ポイント②:査定額を上げるべき根拠を伝える

また不動産会社の情報不足、知識不足によってマンションの価値を正しく査定できていないこともあります。

先ほど紹介した売却相場は、マンションの条件に近い「過去の」売却実績から計算するものです。そのため、「未来の」情報については考慮されていません。

たとえば、

  • 今は立地が悪い地域にあるが2年後には駅ができることがわかっている。
  • 近くに保育園が新しくできるからファミリー層が増えるはず。

というような、これからマンションの価値が上がると考えられる理由を担当者に伝えることができれば査定額が上がる可能性は高いです。

このような交渉材料は、先に査定額の根拠を聞いてから話すことをおすすめします。

査定額の根拠を聞く前に話してしまうと、担当者がそのことを知らなかったとしても、「それも考慮した上での査定額です。」と突っぱねられてしまうことがあるからです。

ポイント③:複数の業者に査定を依頼して競争させる

マンション買取の査定は複数社同時に依頼することができます。そして、1社目に依頼した不動産会社の査定額を基準にしながら、2社目、3社目の査定を受けていきます。

このとき、2社目、3社目の不動産会社には複数の不動産会社から査定を受けていることを伝えておきましょう。そうすれば、不動産会社間での競争が始まるからです。

特に魅力的なマンションであったり、すでに不動産会社の方で再販先の目処が立っていたりするときにはできる限り取得したいと考えます。その結果、他社の買取査定額を聞いて、「それよりも高値で買取る」という条件を引き出せる可能性が高くなります。

複数の不動産会社への査定依頼は、価格交渉の中でも最も手軽にできる方法です。弊社でもマンション買取の査定は無料で承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
» 無料:お問い合わせはこちら|大坂不動産事務所

3.マンション買取では価格交渉よりも会社選びが重要


ここまでマンション買取時の価格交渉のポイントについてお伝えしましたが、価格交渉よりも重要なことが査定を依頼する会社選びです。

なぜなら、不動産会社によっても得意としている不動産取引の内容、不動産の種類、地域が違うからです。

営業力があって、仲介によるマンションの売却は得意でも、マンションの買取再販は苦手という会社もあります。また、マンション買取は得意でも都内限定で、大阪など関西は対応しているが苦手というようなこともあります。

そのような会社に買取査定を依頼すると、マンション買取を得意としている会社の査定額から大きく下回った金額が提示されるでしょう。

不動産会社は不動産の専門家です。一般のお客さまよりも知識や経験が豊富ですので、実際のところ、交渉によって大きく査定額を上げることは現実的ではありません。

そのため、マンション買取が得意で、マンションの周辺地域に詳しいと思える不動産会社を3社程度探して査定を依頼する方が、普通の不動産会社に査定してもらったあとで価格交渉しるよりも、高い価格でマンション買取が実現する可能性は高いです。

弊社は地域密着型の不動産会社として11年営業してきた実績があり、なんば周辺についてはどこよりも詳しいという自負があります。なんば周辺のマンションであればぜひ査定をご依頼ください。相談・査定は無料で対応しております。

またなんば周辺以外の地域でも、お話を聞かせていただき、状況に合わせて信頼できる知り合いの不動産会社を適宜紹介いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

» 無料:お問い合わせはこちら|大坂不動産事務所

The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、株式会社 大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

大阪市内すべての物件ご案内可能、他社・ポータルサイト掲載・複数物件もまとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計12,158人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。


大阪で不動産の売買をお考えなら、まずはお気軽にご相談ください

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

お役立ちまとめ記事

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@