• 2017-6-22

知らないと損する 敷金と礼金の違い

部屋を借りるときの初期費用を大きく左右する”敷金”と”礼金”

どちらも初期費用として契約時に支払いますが、その意味は大きく異なってきます。

この記事では、部屋を借りるときに絶対知っておきたい敷金と礼金の違いについてまとめました。

敷金とは?返ってくるお金

敷金(保証金とも呼ばれる)とは、マンション・アパートなどを借りている間

  • 家賃を払えなくなった
  • 部屋の設備を壊してしまった

などの担保として預けておくお金です。

敷金の大きな特徴は、「何事もなければ」退去時にお金が全額戻ってくることです。

逆に言うと、

  • 引越し作業で床に引っかきキズができた
  • 借主の不注意でフローリングが色落ちした

などで交換・補修が必要になれば、敷金からお金が使われ、その分、退去時の返還金が減ってしまいます。

原状回復の負担割合

これまで、「敷金」と「原状回復」のルールは曖昧で「賃貸アパートを退去したが敷金をなかなか返してくれない」といったトラブルがしばしば発生していました。

2017年、「契約や金銭の支払いに関するルールを定めた民法の規定(債権法)を見直す改正法案」が衆議院と参議院で可決。

民法改正案で「敷金」および「原状回復」ルールが明文化され、敷金返還に関するトラブルの減少が期待されています。

120年ぶりの民法改正で「敷金の返還義務」「原状回復の負担割合」が法律で明文化

礼金とは?返ってこないお金

礼金とは、字を見ての通り、物件を貸してくれるオーナーに対しての「お礼」の意味合いが強いお金です。

もともとの始まりは、学業のために一人暮らしする子供のことを「お願いします」という意味合いを込めて贈られたお金だったそうです。

そのため敷金とは性質が異なり、退去の際にお金が返ってくることはありません。

礼金ゼロの物件が増えているけど、なぜ?

昔は、敷金、礼金が当たり前のようにありましたが、最近は、”礼金ゼロ”の物件もよく見かけます。

中には、礼金ゼロに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところどうなのでしょうか?

▲なんば周辺の賃貸物件360件の内、125件(約35%)が礼金ゼロ物件となっています。

普通、マンション・アパートを経営するオーナーの大半は、金融機関から”ローン”を組んで賃貸物件を購入し、人に貸し出しています。

そして、毎月の家賃収入をローンの返済に充てています。

そのため、もし、部屋の空室が長く続いてしまうと、その分家賃収入が減ってしまい、ローンの返済にも困ることになります。

だから、物件オーナーは、「空室が続いて、家賃収入が減ってしまうぐらいなら、いっそのこと礼金ゼロにして、早く空室を埋めてしまおう」と考えるわけです。

また、それとは別に公的融資(年金融資、公庫融資、地方自治体融資など)を用いて建設した賃貸物件では、礼金を貰ってはならないという決まりもあります。

まとめると、

  • 空室を解消したい
  • 公的融資を受けたため、礼金をもらえない

ことが礼金ゼロの主な理由となっています。

最近は、賃貸物件の過剰供給で空室率が増加していることから、「早く空室を埋めよう」と礼金ゼロが増えている傾向があります。

「なぜ、礼金ゼロになっているのか」物件の細かい条件や周辺環境を確認しながら理由を探る必要はありますが、基本的に「礼金ゼロ」は、入居者にとって喜ばしいことと言えます。

敷金ゼロは注意が必要

礼金は大家さんに「お礼」の意味を込めて渡すお金に対して、敷金は何かあったときの「担保」として渡すお金です。

原則としては、「敷金=自分のお金」のため、通常、退去する時には、敷金から「原状回復費」を差し引いた額が返還されます。

しかし、敷金ゼロの場合、

  • 万が一修繕費用が必要になったとき
  • 退去するとき

などに思わぬ費用が請求される可能性があります。

また、敷金ゼロの代わりに諸費用として、

  • ルームクリーニング代
  • 室内消毒代
  • 鍵の交換費用

などが余分にかかったり、相場より高額に設定されていたり、あるいは家賃に上乗せされているケースもあります。

「せっかく、敷金ゼロと思って契約したのに、結局、敷金と同じくらいの額が別に発生してしまった・・・」とならないために、他の物件と比較したり、物件の備考欄、賃貸借契約書の特約欄などを確認しながら、その家賃や初期費用は妥当かどうか判断しましょう。

最後に

敷金と礼金では、

  • 敷金 = 部屋の担保(退去時に返ってくるお金)
  • 礼金 = 大家さんへのお礼(退去時に返ってこないお金)

と性質が全然違います。

また、今回、解説したとおり、実は、月々の家賃と初期費用、敷金や礼金、退去時の費用などを冷静に考えてみると、必ずしも敷金・礼金ゼロの物件がお得なわけでもありません。

敷金は返ってくることなども頭に入れ、入居の際の初期費用や退去にかかる費用など、支払いにかかる総額は一体いくらになるのかをしっかり考えることで、よりお得な物件探しが可能となります。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

大阪市内すべての物件ご案内可能、他社・ポータルサイト掲載・複数物件もまとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計12,158人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。

  • 安くて良い物件の選び方
  • 入居者さんの傾向
  • 物件の騒音リスク
  • ペットが飼える物件
  • 入居審査の通りやすさ
  • 周辺環境(交通量、騒音、夜道の明るさ、治安)
  • 生活の利便性(スーパーや公共施設の場所)

など、細かい情報をお客様にお伝えできます。

なんば周辺で賃貸物件探し・不動産売買ならお任せください

地域に根づいて11年以上、地元のマンションオーナー様とも長く密な関係性を築いているため、家賃など好条件でご紹介できます。

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@