• 2017-9-3

【部屋探し】9月は転勤&引っ越しシーズン!賃貸物件が動く時期

9月がやってきました。

暑さのピークが過ぎ、日中は、まだまだ残暑が厳しいですが、朝・晩は過ごしやすい涼しさとなってきました。

不動産賃貸業界では、秋商戦、繁忙期に突入する時期です。

9月上旬から部屋探しと引っ越しをする方が多くなっていき、それに伴い、物件数もどんどん増えていきます。

つまり、この時期は、選べる物件が多く、自分にぴったりな部屋も見つけやすいということです。

なぜ、9月は引っ越しが多い?

9月に引っ越しが多い理由は、転勤シーズンだからです。

この時期は、1~3月に次いで引っ越しが多くなります。

転勤シーズン

全国に支店等がある企業では、組織・社員の成長・事業方針などを理由に「人事異動」が行わることがあります。

時期は、企業や業種によってさまざまですが、”決算(中間決算)を1つの区切り“として人事異動が行われるケースが多いです。

決算は、

  • 3月末
  • 9月末

に集中しているため、”4月1日”または”10月1日”が新体制のスタートすることが多く、この時期に合わせて、人事異動に伴う「転勤」も多くなります。

また、転勤の事前告知(内示)は、2週間~1ヶ月前に行われることが多く、9月末は特に転勤による部屋探し&引っ越しが多い時期となります。

物件も多い

引っ越しが多いということは、それだけ”市場に出回る物件数が増える”ということです。

同時に、この時期の活況を狙って、新築物件も増えます。

とはいえ、不動産賃貸業界で一番のピークである1~3月と比べると、それほど混雑はしていません。

8月のうだるような暑さと比べると、気候も良く、部屋探しに適した「穴場シーズン」である言えます。

家賃交渉もしやすい

また、大家さんにとっては、この時期を逃したら、年明けまで数ヶ月間に渡って空室状態が続く可能性があります。

そのため、1~3月のような家賃の値上がりはありません。

ただし、引越し費用については、通常より高くなる傾向があります。

特に引っ越しのピークとなる「シルバーウィーク」や最終の土日は、かなり混み合っているため、できれば避けたいところです。

最後に

9月は、

  • 物件数が多い
  • そこまで家賃も高くない
  • 気候もよく、快適に内見できる

部屋探しの「穴場シーズン」です。

転勤で遠方から引っ越してくる方は、不動産業界で問題になっている『おとり広告』に気をつけながら、条件に合った部屋を見つけてみましょう。

大阪市に転勤するなら、こちらの記事を参考にしてください。

大阪市に転勤・単身赴任が決まった、一人暮らしにおすすめの場所を紹介

2017.09.08

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

他社・ポータルサイト掲載・複数物件まとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計11,890人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。

  • 安くて良い物件の選び方
  • 入居者さんの傾向
  • 物件の騒音リスク
  • ペットが飼える物件
  • 入居審査の通りやすさ
  • 周辺環境(交通量、騒音、夜道の明るさ、治安)
  • 生活の利便性(スーパーや公共施設の場所)

など、細かい情報をお客様にお伝えできます。

なんば周辺で賃貸マンション・アパートを探すならお任せください

地域に根づいて11年以上、地元のマンションオーナー様とも長く密な関係性を築いているため、家賃など好条件でご紹介できます。

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@