• 2017-3-26

引っ越しの初期費用を分割払いする方法【賃貸】

「早く引っ越しをしたいけど、ウン十万する初期費用が支払えない・・・」と悩んでいる方のために初期費用を分割する方法をご紹介します。

初期費用を分割する方法

まず、基本的に現金による初期費用の分割払いは、どこの不動産会社も対応していません。

現在、初期費用を分割できる唯一の方法は、クレジットカードの活用した分割払いとなります。

初期費用を分割するメリット

クレジットカードの分割払いを活用すれば、手元にまとまったお金がなくても、大丈夫です。

例えば、初期費用に36万円かかる。

そんなときに、クレジットカードの20回分割払いを活用すれば、15,000円の24回払いにできます。

  • 1ヶ月目:15,000円の支払い
  • 2ヶ月目:15,000円の支払い
  • 3ヶ月目:15,000円の支払い
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 24ヶ月目:15,000円の支払い

本当は、36万円まとめて支払う必要のある初期費用が、月々15,000円になります。

※実際には、クレジットカードの分割払い手数料が発生します。

初期費用を分割するデメリット

ただし、クレジットカードの分割払いにはデメリットも存在します。

その一つが支払総額が上がってしまうことです。

ほどんどのクレジットカード会社は、分割払いに対し、15%前後の手数料を設定しています。

そのため、初期費用36万円をクレジットカード24回分割払いにすると、

  • 1ヶ月目:18,720円の支払い
  • 2ヶ月目:17,400円の支払い
  • 3ヶ月目:17,400円の支払い
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 24ヶ月目:17,400円の支払い

となり、支払総額は、「初期費用36万円 + 手数料58,920円」となります。

お得に分割払いする方法

クレジットカードの手数料は、分割払いの回数が少なければ少ないほど安くなります。

2回払いに関しては、クレジットカード会社による手数料が一切かかりません。

手数料はかかりますが、早めに引っ越すれば、それだけ早い時期に家賃が下がったり、生活の質が向上することになります。

また、「すごく良い理想の部屋を見つけた!だけど、今は手元にお金がないから・・・」と先延ばししているうちに、せっかくの良い部屋が埋まってしまう可能性もあります。

このように「手数料を払ってでも、早く引越した方が良いかどうか」は、各々の事情によって異なってきます。その辺は、不動産会社と相談されてみてはいかがでしょうか?

初期費用が分割できる不動産会社

ここまで、初期費用の分割払いについて解説しましたが、残念ながら、ほとんどの不動産会社ではクレジットカード分割払いに対応していません。

弊社(株式会社大坂不動産事務所)では、今年2月より、初期費用のクレジットカード決済に対応しました。

クレジットカード決済対応開始、賃貸の初期費用(敷金・礼金・前家賃等)の分割払いが可能になりました

世界主要カードブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、中国銀聯)をご利用できます。

他社サイトで掲載されている賃貸物件のご案内も可能です。

大阪でお部屋探しをされる方は、是非、ご相談ください。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

他社・ポータルサイト掲載・複数物件まとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計11,890人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。

  • 安くて良い物件の選び方
  • 入居者さんの傾向
  • 物件の騒音リスク
  • ペットが飼える物件
  • 入居審査の通りやすさ
  • 周辺環境(交通量、騒音、夜道の明るさ、治安)
  • 生活の利便性(スーパーや公共施設の場所)

など、細かい情報をお客様にお伝えできます。

なんば周辺で賃貸マンション・アパートを探すならお任せください

地域に根づいて11年以上、地元のマンションオーナー様とも長く密な関係性を築いているため、家賃など好条件でご紹介できます。

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@