• 2017-4-29

大阪市内で車は必要?引越し後、すぐに手放してしまう理由とは

大阪市内に引っ越しするけど、車をどうしようか悩んでいる・・・。

そんな方は、多いのではないでしょうか?

「都会は車がいらない」と言われますが、車が絶対に必要な地域に住んでいる方にとっては、なかなかイメージしにくいものがあると思います。

この記事では、大阪市内に引っ越す人が「すぐに車を手放してしまう理由」を紹介していきます。

大阪の自動車保有率は全国2番目に低い

まずは、大阪の自動車保有率が「実際どのくらいなのか」見ていきましょう。

自動車検査登録情報協会の統計によると、自家用乗用車の100人あたりの台数は、全国平均で47.3台となっています。

車を持っている割合が一番多い都道府県は、群馬県です。

自動車保有率が少ない順で見ていくと、日本最大の都市である東京都が”23.1台”とダントツで低く、次に大阪府30.8台、神奈川県33.3台、京都府38.5台、兵庫県40.7台と続きます。

都道府県別の100人あたりの自家用乗用車保有台数
順位 都道府県 100人あたりの台数
1 群馬県 67.7台
2 栃木県 65.8台
3 茨城県 65.3台
4 富山県 65.0台
5 山梨県 64.4台
・・・
43 兵庫県 40.7台
44 京都府 38.5台
45 神奈川県 33.3台
46 大阪府 30.8台
47 東京都 23.1台

東京と大阪周辺の都市部で「車はいらない」と考えられていることが分かります。

大阪府は、全国2番目に自動車保有率が低く、大阪市内に限定すれば、さらに自動車保有率は下がると考えられます。

大阪市内で車がいらない理由

では、なぜ、大阪市は、自動車保有率が低いのでしょうか?

交通機関が発達している

大阪市内では、鉄道・バス路線が縦横無尽に張り巡らされています。

次は、地下鉄、JR、私鉄を含めた大阪周辺の鉄道路線図です。

大阪市の鉄道路線図出典:大阪市交通局「鉄道路線図」

大阪の中心部に行けば行くほど、駅が密集していることが分かります。

事実、大阪市の駅密度は、約1.07駅/km²と非常に高く、東京都(約0.95駅/km²)を超え日本一。

そのため、どこの場所にいても、5~10分ほど歩けば、何かしらの駅やバス停にたどり着けます。

それに加え、電車の本数も、バスの本数も、かなり多くあります。

朝の通勤ラッシュ時には、2、3分に1本のペースで電車が発着する駅もあり、電車の発車時刻を覚え、それに合わせて急いで支度する必要があまりありません。

いつ駅に行っても、比較的すぐに電車が到着します。

つまり、大阪市内であれば、公共交通機関で行けない場所は、ほぼありませんし、あまり待ち時間もありません。

タクシーも多く走っているので、いざという時は、すぐに捕まえることもできます。

駐車場が少ない

都会のコンビニ▲都市部のコンビニ

駐車スペースが少ないことも、あまり車を持たない要因です。

地方や郊外であれば、スーパー、コンビニ、飲食店、本屋など、どの店に行っても必ずと言っていいほど駐車場があります。

一方、都市部では、店に駐車場がないことがよくあります。

仮に駐車場があったとしても、

  • ○分以内は無料
  • ○千円以上のお買上げで90分無料

といったパターンが多く、なかなか気軽に駐車できません。

また、駐車場がない場合は、コインパーキングを利用することになりますが、都心では、15分300円、20分400円、60分600円・・・など、その料金も高額です。

中には、1日最大料金1500円と設定された駐車場もありますが、そういった所は人気も高く、土日祝は大抵満車になっています。

結局、20、30分ほど、色々と探し回った上、比較的安いコインパーキングを見つけますが、「目的地から離れてしまって、結構歩かなければならない・・・」ということが多々あります。

大阪市は路上駐車の取り締まりが厳しい

大阪市では、警察官に加え、民間の「駐車監視員」も巡回し、駐車違反の取り締まりを厳しく行っています。

例え、1分の路上駐車であっても、「駐車違反」とみなされ、減点(1~3)と罰金(10,000~25,000円)の対象となります。

慢性的な渋滞

渋滞

西日本の中心都市である大阪市は、人口が多いだけでなく、企業も集積しています。

そのため、自家乗用車だけでなく、社用車、輸送用のトラック、タクシーなど、多くの車が走り、渋滞の原因となっています。

信号の数も多く、地方のように車がスイスイ進むことはありません。

一方通行の道路も多く、「近くに目的地があるのに、大回りさせられ、なかなかたどり着けない・・・」といったことも良くあります。

徒歩圏内に店が多い

大国町ってどんな街

大阪市内であれば、自宅から徒歩圏内に

  • コンビニ
  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • 飲食店
  • 美容院

など、生活に必要なものが大抵そろっています。

車を走らせて、空いている駐車場を探し回るより、徒歩や自転車の方が早かったりします。

駐車場料金がとにかく高い

大阪市の月極の駐車場料金は、とにかく高いです。

住む場所にもよりますが、比較的安い駐車場でも2万円前後、3万円を超えることも良くあります。

駐車場料金だけで年間36万円。

自動車税、保険代、車検代、消耗品代なども含めると、自動車関係だけでかなり大きな出費になってしまいます。

そのため、「駐車料金に毎月3万円も払うくらいなら、車は諦めて、もっと利便性が良くて、綺麗なマンションに住もう」と考える方は多いです。

「レンタカー」「カーシェアリング」が普及している

「駐車場料金がもったいないから、車を諦める」

といっても、たまには、家族や友人と旅行したり、気晴らしに遠くまでドライブしたいときもあるでしょう。

そんなときは、大阪市内のあちこちにある「レンタカー」「カーシェアリング」サービスを利用できます。

レンタル料金は、1日6000~8000円ほど。6時間、12時間までなら、もっと安くなります。

週1回で利用したとしても、車を所有するより、安上がりです。

カーシェアリングは便利でお得

レンタカーの場合、1回借りるごとに、窓口に行って手続きをして、時間が来たらレンタカー屋さんに返品して・・・といった手続きが必要になります。

しかし、カーシェアリングというサービスを使えば、そんな面倒な手続きは必要ありません。

使いたい車が空いていれば、24時間いつでもネットで予約してすぐに車を使えます。

しかも、15分単位で使えて経済的。車検やメンテナンスの手間もかかりません。

※Times Car PLUS(タイムズカープラス)の場合

引越し後、車を手放した事例

車

実際、弊社でも地方から引っ越してきて、「すぐに手放してしまった・・・」というスタッフがいましたので、話を聞いてみました。

スタッフの声1

愛知県から大阪市内に引っ越してくるときに、車を持ってきて、月3万円で駐車場を借りていました。

しかし、あまり乗る機会がなく、気づけば3ヶ月が経過。

久しぶりに動かそうと思ったら、エンストしたため、手放しました。

スタッフの声2

愛媛県から大阪市内に引っ越してくるときに、田舎の感覚で車を持ってきましたが、あまり乗ることもなく、「駐車料金がもったいない」と思いすぐに売却しました。

まとめ

大阪市内で車を持つと、地方や郊外に比べて、維持費がかなりアップするのに、利便性が大きく損なわれてしまいます。

車を趣味で所有する分には良いかもしれませんが、「やっぱり、車がないと不便だろうな~」と思って引越してくると、車がなくても生活できる環境のため、案外使わずにすぐに手放してしまいます。

そのときに「駐車場料金を払わないなら、もっと良い部屋に住めたのに・・・」とならないために、引っ越す前に”車が本当に必要かどうか”しっかりと決めることをおすすめします。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

他社・ポータルサイト掲載・複数物件まとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計11,890人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。

  • 安くて良い物件の選び方
  • 入居者さんの傾向
  • 物件の騒音リスク
  • ペットが飼える物件
  • 入居審査の通りやすさ
  • 周辺環境(交通量、騒音、夜道の明るさ、治安)
  • 生活の利便性(スーパーや公共施設の場所)

など、細かい情報をお客様にお伝えできます。

なんば周辺で賃貸マンション・アパートを探すならお任せください

地域に根づいて11年以上、地元のマンションオーナー様とも長く密な関係性を築いているため、家賃など好条件でご紹介できます。

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@