• 最終更新日:2018/05/27

事故物件の買取は専門の不動産会社がおすすめ【高額売却のポイント】

「事故物件を売却したいけど買い手がつかないので不動産会社に買い取ってもらいたいが可能だろうか。また事故物件は売却額も安くなることは理解できるけど、相場はどれくらいなんだろう。できるなら事故物件でも高く売却する方法を知りたい。」

このような疑問に答えます。

 本記事の内容

  1. 事故物件の買取を行う不動産会社はあります
  2. 事故物件の買取価格の相場は市場価格の50%以下
  3. 事故物件を高く売る3つのポイント

1.事故物件の買取を行う不動産会社はあります


仲介による売却では買い手が付きにくい事故物件も、不動産買取を行っている会社であれば売却できることが多いです。またなかには、事故物件・訳あり物件専門で買取を行っている不動産会社もあります。

物件購入者や入居者のなかには、事故物件だったとしてもそれがわからないくらいにリフォームされていれば特に気にしない、という方もいらっしゃいます。そのような方に対して販売することで不動産会社は利益を出すことができるので、買取を行えています。

2.事故物件の買取価格の相場は市場価格の50%以下


事故物件の買取を行う不動産会社は存在しますが、その買取額は通常の不動産買取に比べても安いです。市場価格の50%以下になると思ってください。

なぜなら、事故物件はそのままの状態で再販することが難しいからです。

たとえば自殺があった家であれば、次に住まわれる方の精神的な不安を軽減するために大規模なリフォームを行う必要があるからです。そして見た目上はきれいになったとしても、事故物件の告知義務がなくなるわけではありません。

そのため、大掛かりなリフォームをしても、販売価格は通常の不動産の市場価格よりも20~30%は安くなければ購入者は現れません。立地や心理的瑕疵の内容によっては、それだけ安くしても購入希望者が集まらないかもしれません。

このように不動産会社にとっても、買っても売れないというリスクがあるので、買取価格は安くなってしまうのです。

また築年数が浅いマンションで、立地条件もよければ事故物件になったとしても人気があって、買取価格は相場より少し安い価格まで近づくこともあります。条件に当てはまりそうであれば、不動産会社に交渉してみてもいいでしょう。

3.事故物件を高く売る3つのポイント


安くなりがちな事故物件でも高く売るポイントがあります。

ポイント①:特殊掃除を行っておく

所有している物件で自殺や孤独死が発生した時、そのままの状態で買取依頼される方も多いです。しかし、特殊掃除を行ったあとでの方が、特殊掃除の費用を差し引いても高い金額で買い取ってもらえることが多いです。

自殺や孤独死の場合は、亡くなってから見つかるまでに時間が経っていることが多いです。そうすると部屋には死臭や体液が染み付いてしまいます。これらの臭いは一般的なハウスクリーニングではほとんど除去することができないので、特殊な技術を使った「特殊掃除」を依頼することになります。

費用は臭いの除去だけであれば20万円程度ですが、床材などの交換まで発生すると100万円程度です。そのため、特殊掃除の費用負担が可能であれば、買取依頼前に行うことをおすすめします。

ポイント②:事故物件専門の不動産会社に買取を依頼する

不動産会社の中には、事故物件専門で買取を行っているところもあります。このような会社であれば、事故物件の取扱を熟知しているので、より高い買取価格になる可能性が高いです。

事故物件に特化した不動産会社はインターネットで調べるすぐに見つかりますが、たとえば次の3つは事故物件専門を謳うサービスです。

 事故物件買取110番


事故物件の買取専門です。物件の査定は不動産鑑定士が直接鑑定することが特徴です。
» 事故物件買取110番

 事故物件買取センター


日本全国に対応しています。心理的瑕疵のある事故物件だけでなく、再建築不可物件の買取も行っています。
» 事故物件買取センター

 事故物件のミカタ


東京・神奈川・千葉・埼玉の事故物件に対応しています。
» 事故物件のミカタ

弊社でも事故物件の買取を行っていますので、お問い合わせいただければ無料で相談に乗らせていただきます。
» お問い合わせはこちら

ポイント③:不動産会社に買取業者との仲介を依頼する

不動産会社に、事故物件も買い取っている不動産会社への仲介を依頼すると自分で依頼するよりも高く買い取ってもらえることがあります。

これは「事故物件」という性質上、安く買い叩かれる傾向があるからです。事故物件を買い取ってほしい方は「安くてもいいからとにかく早く処分したい。」という方が多いです。

特に事故物件では、その事故の内容や状況によって大きく異なります。そのため、事故物件の適切な価値というのは、プロの不動産会社でなければ判断できません。そこで不動産会社に仲介として入ってもらいます。

そうすれば一般の人には難しい価格交渉も任せられるので、仲介手数料を支払ったとしても、それ以上の価格で買取が成立する可能性があります。

4.まとめ


事故物件は仲介による売却では買い手がつきにくく、買い手がいたとしても非常に安いことが一般的です。そして事故物件の心理的瑕疵に対する告知義務期間は明確に決められているわけではありません。

その瑕疵の経過期間や内容によって判断が異なっているので、「もう告知義務がないだろう」と思って告知しないままで売却すると、あとから瑕疵担保責任によって契約解除や損害賠償請求される可能性があります。

だからこそ、事故物件の売却では買取がおすすめです。買取であれば瑕疵担保責任はありませんし、すぐに現金化することができるからです。

弊社でも事故物件の売却・買取相談を無料で行っておりますので気軽にご相談ください。
» お問い合わせはこちら

The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、株式会社 大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

運営会社について

当サイトは、なんば周辺でお部屋探しのお手伝いをして11年目になる地域密着型の不動産会社「株式会社大坂不動産事務所」が運営しています。

店舗は地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」徒歩2分。

大阪市内すべての物件ご案内可能、他社・ポータルサイト掲載・複数物件もまとめてご見学できます。

お陰様でなんば周辺で多くの実績があり、これまで累計12,158人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。


大阪で不動産の売買をお考えなら、まずはお気軽にご相談ください

営業時間 10:00~20:00 / 年中無休電話番号06-6630-3300

お問い合わせする

お役立ちまとめ記事

関連記事

Facebook Twitter Instagram
LINE@